トキノハの器

「食」

 

以前NODEで買ったものでお気に入りの器を一つ紹介します。

NODEの記事はこちらから

 

目止めせず使用したため少し色が入ってしまいました。

 でも、気にせず使ってます。器が育つのも土ものならではの楽しみの一つ。

 

数年前から青い器がマイブームでして、作家さんの作品を検索しているとついつい目にとまってしまいます。

特に鈴木麻起子さんのターコイズブルーが特徴的なターキッシュシリーズなんか本当に綺麗です。もしご存知なければ検索してみてください。

 

青い器は料理が映えるか?と言われるとなかなか難しい所ですよね。
こればかりはセンスが問われます。

 

トキノハは清水焼だそう。「土もの」の陶器。

でも土ものと言われても器に興味がなければ、実際よくわからないですよね。

 

簡単にまとめるとマットな質感で細かい隙間があり色がつきやすいため目止め(先処理)が必要なもの、電子レンジは使用不可です。

手触りがざらざらとしたものが陶器、つるつるしたものが磁器(石もの)。石と土を混ぜて作られたものが半磁器です。

 

個人的には手触りがある方が好きなので陶器好きなのですが、、、

妻は電子レンジにかけれてメンテナンスに気を使わない磁器のほうが好みなので少しづつ少しずつ増やして行こうと思っています。

 

もうずいぶん料理は食べる専門になっているので権限はありません(笑)
たまには作ればお気に入りの器をもっと持てるかもしれませんね。

 

暮らしを楽しむ上で「器」は大切な要素だと思います。

これからも少しづつ紹介していきますね。

 

 

 YUHE

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。