• HOME
  • BLOG
  • LIFE
  • 家づくりの失敗したポイントを知って良い家づくりをしよう。

家づくりの失敗したポイントを知って良い家づくりをしよう。

LIFE

 

家づくりをするなら後悔したくないですよね。

その為にも失敗したポイントを知っておくのは大切なことです。

建てた後からじゃ遅いですよね。

 

そしてそれは実際に家を建てた人から聞くのが一番信頼性が高いと思います。まずハウスメーカー等が建てた家の欠点なんて言うわけないですし、実際に住んでいないからわからないでしょう。

 

でも、

だからと言って誰かれ構わず聞けばいいってわけではありません。

 

たとえば、

「なんとなく家を建てたっていう人」に失敗したポイントを聞いたとしても、、、おそらく得られるものは少なくある意味的外れな回答になってしまうんじゃないかと思います。

僕なら参考にしません。

 

折角聞くのであれば、家づくりにこだわった人ほうがいい。

また注文住宅を建てる予定なら「注文住宅を建てた人」に、リノベーションの予定なら「リノベーションをした人」に聞くのがよりベストです。

 

注意しなくてはいけないのは、住んで間もない人には聞かないこと。暮らしがまだまだ浅いから過小評価、過大評価している可能性があります。

少なくとも3年以上住んでいるのが望ましい。雪が降る年もあれば降らない年もあるように、1~2年じゃ見えない部分があると思うからです。

 

遅くなりましたが

初めましての方もいると思うのでまずは簡単に自己紹介をします。

 

僕は「YUHe」という名前でRoomClipInstagramSUVACOで家やインテリアのことを中心に情報発信してきました。

RoomClip、Instagramのフォロワーはありがたいことにどちらも1万人を超えました。こんなことを自分で言ってしまうと寂しいものですが、僕自身の魅力なんてたかだか知れたもの。

逆に言うなら「家とインテリア」のみでフォローされた人数と言っても間違いではないでしょう。

家を建てた後もこのジャンルはずっと好きでそれなりに詳しい方だと思います。

 

 

もちろん、家づくりにはこだわり注文住宅を建てました。

2013年から約6年住んでいます。

建てたばかりの頃は生活に対する知識が不足していたり、自分自身の経験不足でより不便さを感じていたと思います。また、建てた1年くらいはどの季節も新鮮で気持ちが高ぶっていたので過大評価していた部分もあります。

しかし、こうして約6年も住むと良くも悪くも冷静に評価ができるもの。

だからある程度信頼できる情報だと自分では思っています(笑) それに嘘をついたところで僕には全くメリットがありませんし。

この記事を何かの参考に良い家づくりをしてもらえれば嬉しく思います。

 

 

では本題へと移っていきましょう。

 

大きな失敗は以下の3つです。

1.壁掛けテレビ問題

2.塗装した白い壁問題

3.バルコニーに水道をつくらなかった問題

 

さて皆さんが予想したものはあったでしょうか?

それでは一つづつ解説していきますね。

 

 

失敗その1

「壁掛けテレビ問題」

家を建てる時に半数くらいの方がテレビの設置方法をどうするか悩んでいるのではないでしょうか?

壁掛けにするか、スタンド置きにするか。

 

お好きな方でと言いたいところですが、ちょっと待ってください。

壁掛けにしようとしているなら、僕の例を一応聞いてからにして下さい。

 

まず我が家は壁掛けを選びました。単純にカッコいいと思ったからです。

壁掛けにするならスマートに見せたいのでコードは隠蔽配線にしています。

壁の中にコードを通して見えなくする方法のことです。

 

テレビはSONYの55型で「純正の壁掛けユニット」を選びました。

これも単純に純正の方が見た目がスマートでカッコよかったからです。

 

つい先日のこと。

テレビが突然切れました。リモコン操作も本体にある電源ボタンを押してもなんの反応もしません。

残念ながら、保証期限はすでに切れていました。

 

「あーあ、、、」と思いながらも電気屋へと走り、、、幸いテレビの候補はすぐに見つかりました。

しかし、ここで更なる問題が発覚しました。

 

今設置してある壁掛けユニットが使えない。

純正のものは使いまわしができません。

だって「純正」ですもん、他で使えたらおかしいですよね(笑)

 

結局、売りに出されているSONY製品の後継機含めすべてが使用不可。

流石に5年も経っているので同じ物も売っていません。

 

壁掛けユニットの買い替え。

そして設置作業も業者に頼むとなると更なる出費。

 

大きなテレビはかなり重たいので、もし女性なら一人で設置するのはまず無理だと思います。

 

と、これが我が家の一つ目の失敗です。

 「テレビ」

たとえ寿命は長くてもモノ。いずれは壊れます。

それが5年後なのか10年後なのかわかりませんが、必ず壊れる瞬間はやってきます。

 

もし壁掛け設置を選択していたのなら、壁には複数の穴が空いてしまっている状態。後からスタンド設置に変えようと思っていても穴が丸見えでできないかもしれません。

 

運よく隠れたとしても、移動のできないテレビ台の出来上がり。

それにテレビ台を持っていなければそれすら購入する必要があります。

 

脅かすようでごめんなさい(笑)

決して壁掛けテレビを否定しているわけではありません。

ただ、家づくりの最中にはきっとここまで予想している人は少ないんじゃないかなと思います。

だからこそ知って置いて欲しいのは、もし壁掛け設置にするのなら「凡庸性のある壁掛けユニット」をおすすめします。

純正の物よりもはるかに安いですし、壊れた後も再利用できる可能性が高いです(絶対ではありませんが)

こういうタイプの物↓

 

デメリットは純正のものより大きくてスマートじゃないこと。

横から見るとそれなりにコード類が見えたりします。

 

テレビを壁掛け設置にするなら、テレビが壊れた時のことも考えておいてくださいね。

 

 

※ちなみに我が家のテレビはその後テレビのコードを抜き差し直したら復活して普通に使えています。原因はわかりませんがとにかく助かりました。

 

 

失敗その2

「塗装した白い壁」

白い壁ってきれいですよね。新築と言ったらやはり白とイメージするほど僕のなかでは憧れのひとつでした。

 

一応、デメリットもそれなりに考えていて。

汚れが目立つことや傷が目立ちやすいので、壁を塗った白い塗料をもらっておき、いざという時には自分で補修しようと思っていました。

 

ですが、正直その考えは浅はかだったと言わざるをえません。

 

いざ塗ってみると、、、ムラができた!!

 

年月が経つにつれ壁全体の色も少しづつ変化していて、新しい塗料が白すぎてかえって浮いて見える。

 

結局、

変にムラのある壁を選ぶか、ちょっとくらいの傷は目をつむるか、壁全体を塗り直すかの3択になりました。

 

あなたならどうしますか?

 

僕はちょっとやそっとの傷で壁全体を塗り直すっていう気力が湧かなかったのでちょっとくらいの傷はめをつむるという選択しました。

傷だらけの我が家です(笑)

 

これが、もしリノベーションなんかでよくみるコンクリートを白く塗ったとかでしたら剥げた傷すらもカッコ良く見えたと思いますが、、、木造だとただの傷。かっこよくは、、、見えない。

 

それでも白を選択するのなら、メンテナンスの楽な壁紙やアクセントがあって傷の目立ちにくい漆喰なんかが長い目で見るといいのかな?と思います。

例えばテクスチャーをわざとつけるポーターズペイントで白(っぽく)するのも一つの手段かもしれないです。

 

これは考えつかなかった自分が悪いので仕方ありません。

「白い壁」は補修が大変ですよー。

 

 

 

失敗その3

「バルコニーに水道をつくらなかった問題」

 

本当に不便です!!

なにが?ですよね(笑)

 

解説していきます。

バルコニーやベランダのある住宅にお住まいになったことがあればご存じだと思いますが、雨にさらされる部分は結構汚れます。さらに 日当たりが悪いと緑色の苔が生えてきたりします。

その汚れが気にならなければいい?のですが、、、しかしマイホームだと流石に見て見ぬふりはできないですよね。

 

つまり。

定期的に掃除をしなくてはいけません。

 

水道がないと?

著しく作業効率が悪くなります。

いちいち水を汲みながら掃除をするのって結構大変です。

それが億劫になって取り掛かるのが先延ばしにでもなれば、、、

汚れ放題。

 

念願のマイホームが、、、綺麗は保ちたいですよね。

 

僕も一応対策を考えました。

そしてこんなものを使っています。


 

水道がなくてもタンクに水を汲んで使える高圧洗浄機です。

バルコニーでも電源が必要だろうと幸いコンセントだけは作っておいたので助かりました。

こちらは静音タイプですがまあまあ音はします。

もしも静音タイプじゃなかったなら、、、近所迷惑間違いなし。

 

と、まあこれのおかげで掃除はいくらか楽になりましたが、、、、

それでもタンクに入れれるくらいの水って意外とすぐ無くなります。

実際、何度も水を汲み直しながら掃除をしているので不便なことには変わりありません。

  

 

そして、もう一つデメリットを感じています。

例えば屋外緑化やベランダ菜園などをしたい場合に不便なのが

水やり

 

少ない量で足りるくらいの植物の量なら問題ありません。でも沢山の植物や野菜を育てたいならやはりそれなりの水が必要になってきます。

バルコニーを作る以上は有効活用したいですよね。

 

僕は緑あふれるバルコニーに憧れがあるものの、すぐに「水」が使えないことがネックとなっていまだに手を付けていません。

当然緑化を目指すと水やりだけじゃなく、量が増えればその分汚れるのでまたまた掃除問題が浮上してきます。

 

これは僕にとっては最も大きな失敗と言えます。

 

設備の不備でやりたいことあってもできない。

本当に勿体ないことです。

 

もしバルコニーやベランダを有効活用したいと思っているようでしたら、水道も一緒につくるのを強くおすすめします。

 

 

以上、我が家の大きな失敗を3つあげました。

少しは参考になったでしょうか?同じ失敗を踏まないように家づくりされるよう祈っています。

 

 

おまけとして、我が家で実際使っている設備の中で付けて良かったなと思うものを2つ紹介します。

 

まずは一つ目。

2階リビングを検討中の方におすすめしたいもの。

 

スマートドアの「電気錠

 

メーカーによって違うようですが、これは鍵の開け閉めが遠隔操作で行えるもの。

 

何が便利かというと? お察しの通りです。

2階からでも操作できること(笑)

 

玄関ドアの鍵が閉まっているのか開いているのかもパネルを見れば一目瞭然なのもいいところです。

鍵をかけたかどうかを忘れてしまってもこれなら大丈夫。そんな事のためにいちいち降りるのは面倒ですよね。

 

どんな時に必要かというと、例えば来客があった時。

インターホンが鳴りました。

もちろん誰が来たのかを確認します。

 

家族や親しい友人でした。

 

じゃあ、鍵開けるからそのまま入ってきてって言えちゃいます。

いちいち玄関までおりるの面倒じゃないですか?

例とは言え実際のところ家族やそんな親しい友人が来客だったっていうパターンが一番多いものです。

 

それに防犯意識も高まりますし、とても便利な設備です。

おすすめします。

 

 

 

「電動バーチカルブラインド」

大きな窓を作る予定でそこにバーチカルブランドをつけたい方や、沢山の窓をバーチカルブラインドで統一する予定がある方でしたら電動の物がおすすめです。

大きな窓だとバーチカルブラインドの開閉だけでもなかなかの作業。

電動ならリモコンひとつで簡単に行えます。

 

沢山取りつけた場合こそ、その作業はかなりのもの。

金額面で言えば手動の物よりも確かに高いです。

でも、「日々行うことを楽にする」っていうのは時間の節約にもつながりますしそういう部分にこそ便利さを買えばいいと思っているタイプの人間です。

 

我が家ではタチカワブラインドを使っています。

たしか金額は40~50万位だった記憶があります。高いですよね。

 

でもまあその時は良い物を使おうという意識があったおかげで後悔はありませんししてよかったと思います。

 

流石にそこまでは払えないっていう方には、もう少し安いものを探したらこういうものがありました。


 リモコンは別売り。


予算を押さえたい時には良いかもしれませんよ。

もしも興味があれば詳しく検索して見て下さいね。

 

重ねますが、良い設備というのは暮らしの中で面倒だなと思う作業を楽にできる設備だと僕は思っています。

しかし不便さというのはきっと人それぞれです。

たとえば我が家の場合、食洗機を付けましたが全く使っていません。実はそもそも使ったこともないのに取付けました。安易な考えで便利だろうなと思ったからです。

 

実際に住んで使った上で全然使わない理由は、単純に手洗いの方が手軽だから。

そして今後もわざわざ面倒をかってまで使うことはないでしょう。

 

結果的にキッチンの貴重な収納場所を減らし無駄なお金を払ったもったいない設備になってしまいました。

 

しかし我が家とは逆に、食洗機が凄く便利だという家庭も必ずあるはずです。

 

だからこそ自分たちの暮らしに本当に必要かどうか見極めが必要です。

せめて決める前には一度くらい体験してみてからにして下さいね(笑)

 

 

失敗のない家づくりをするには、本当にたくさん時間を使って自分たちの暮らし方を見つめることだと思います。

いざ始まってしまうと次々と決めることや手続きがあります。あっという間に時間が過ぎていってしまいます。焦りは禁物だと思っていてもそうせざるをえない状況がきたりします。

 

是非、時間に余裕のあるうちに。

自分とパートナー、場合によっては子供や親を含めた「暮らし」についてゆっくりと考えてみてくださいね。

 

 

YUHe

 

 

楽天ROOMでは、個人的に気になったものを中心に家づくりやインテリアの参考になるものもあげています。フォローしていただけると嬉しいです。

  

以前書いた記事で内容の近いものがありますので宜しければそちらもご覧ください。

→ 家づくりの「成功と失敗」

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。