大橋トリオ

LIFE

 

お好きなアーティストっていますか?

僕はタイトル通り大橋トリオのファンです。

時代の流れでCDって買わなくなりましたよね。
買う時代が終わりレンタルショップで借りる時代になり、次はiTunesなんかでダウンロードする時代に。

そんな中でも大橋トリオだけは唯一CDを買っています。

 

音楽の楽しみ方は人それぞれ。それに求める部分も違いますよね。シーンが変われば色んな感情を届けてくれます。

アップテンポな曲は楽しい気分にしてくれるし、マイナーコードを使ったしっとりとした曲は時には悲しみを包んでくれます。

となると普通は歌詞が大切だと思うのですが、、、僕はちょっと変わっています。

自分でも不思議なくらい歌詞がほとんど頭に入ってこないタイプです。なので、メロディーラインが一番重要。それにボーカルの声も音だと思って聞いているのでかなり好みが分かれます。

人で言うところのBGMと同じような感覚なのかもしれません。

 

ちょっともったいないのはわかってます。でも頭に入ってこないものは仕方がない、、、

 

昔、どこかで耳にした言葉をどういうわけか勝手に音楽に当てはめて一人納得した事がありました。

それは20年以上前のこと。もはやうろ覚えなのですが、調理番組とかでのコメントでした。

 

本当に良いものは気づかないくらい自然と口の中に入れている

 

意味がわかんないですよね?笑
でも当時中学生だった僕はなぜか心の中にすっと入ってきて、「ああ、本当にいいものってそういうものなのか」と理解してしまいました。

そして音楽では、耳障りにならないものが一番いいという変わった解釈をすることになりました。

当時なら勉強しながら、今ならパソコン作業をしながら集中力が音楽に削がれない曲が一番いい、と真面目に思っています。

 

そして僕にとってそういう曲が多いのが大橋トリオです。
でもなんだかとても失礼なことを言ってますよね。心を揺さぶられないほどいい曲だって(笑)

 

ほんと失礼しました。

 

大橋トリオ/HONEY

  

大橋トリオ/フラワー

 

今後も陰ながら応援しています。
大橋トリオを聴きながら今日もブログを書きました。おかげで捗りました、ありがとう。

ではまた次回も会いましょう。

 

 

YUHe

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。