家電や家具の予算はいくら?

HOUSING

以前Instagramでたまたま見かけた今から家づくりをされるという方のpostが気になりました。

 

内容は

家電や家具の予算はどれくらいか?

 

 

勿論各家庭で違いがあると思います。

収入はもとより、家の為に使う予算でも違います。

また既に何を持っていてどこまで揃えるかや、後からゆっくりと吟味しながら増やすのも手です。

 

正解なんてありませんが、、、家づくりの計画中にはやはり気になっちゃいますよね(笑)

それにたとえ友人といえども1つ1つの物の値段なんて正直聞きづらいですし。

 

ということで我が家の一例を書いてみようと思いました。

 

 

当初の予算は

「家具と家電で200万」

 

もともと一人暮らしをしていたので、ソファ、チェア、ラグ、照明をいくつか、それにユニットシェルフを持っていました。

家電は普通サイズのTV、空気清浄機、トースター、趣味のオーディオ機器など。

 

結果は、、、予想通り

足りませんでした

 

 

正確に言えばあまり節約せずに買ったため足りなかった。

新築だからと、モノも新しくしたいという誘惑に負けたわけです(笑

 

 

新たに購入したものは以下の通りです。

 

『家電』

  • 映像機器類(約70万)

55型TVと壁掛けユニット、Blu-rayレコーダー、プロジェクター、電動スクリーン、サラウンドスピーカー、AVアンプ

  • キッチン家電(約35万)

冷蔵庫+吊り上げ費用、炊飯器、オーブンレンジ、コーヒーメーカー

  • 季節家電、その他(約10万)

洗濯機、空気清浄機、扇風機

 

合計は110~120万ほど

 

ちなみに

エアコンは隠蔽配管にした為、設計会社の方で用意してもらってます。つまり家の初期費用に含まれていて手出しはしていません。たしか工事費含め2台で50万ほどだったはず。

家電量販店に比べてメーカー直販価格というのは実際高い。

 

ただ、昨年の夏のことですがエアコンをかけても全然涼しくならず、「4年目にして早くも壊れたかーーー!」と嘆きながらも施工会社へ連絡し、メーカー担当者へと修理のお願いをしてもらったところ、、、

色々あってタダで同程度の新品のエアコンに交換してもらえました。※2度訪問修理しても暫くすると冷風が出ず結局原因がわからなかったため

普通に買っていたら20万超え、ラッキー。

 

新築の度におつきあいのある施工会社とメーカーの仲。

当然、個人で電話するよりも対応は良いし、そして早いそうです←これは修理にきたメーカーの担当者に聞きました。

ちょっと面倒ですが急ぎの要件の時はその方がいいかもしれません。

一概に安いから量販店が良いって事ではないと感じた一件です。

 

家電の費用を見直すと

我が家の場合は映像機器類の費用が大きいです。

プロジェクターで映画を見たい、しかも良いもので。  ←そんなに使わないのに、、、(笑)

これを節約すれば全然予算内で済みました。普通ならテレビ代くらいですもんね(笑

 

僕は家電を買う時には価格.comである程度値段を調べます、そして近くの家電量販店で交渉し購入します。そのほうがアフターフォローが楽なので。

店頭価格のまま買っていたらこれの1〜2割り増し。

洗濯機なんて本当に必要最低限の機能しかないものを使ってますし、節約の意識は強い方だと自分では思っています。

インテリア費用を除き。。。

 

『家具』

リビング

TRUCK FURNITUREのセンターテーブルと1Pチェア(35)

SAC WORKS(旧リフラフ)でオーダーしたTVボード、AVボード×2(37)

セルジュムーユ天井照明(15)

 

ダイニング

オーク材のダイニングテーブル(7)

pepeアームチェア2脚(8)

メーカ不詳のベンチ、ペンダントランプ×2(3)←今は他のものを使ってます。

TWENCOの時計(3)←落下し壊れる

その他

寝室用の無印PCチェア2脚(3)

ベッドとマットレス(20)

屋外用ベンチ(2)

屋外用チェア2脚(1)

以上で約130万ほど

一人暮らしで既に持っていたものの半分ほどがリビング以外の場所に追いやられている現状とはいえ、もしもそれらが無ければおそらくももう数十万円ほどかかっていた思います。

結果

家具と家電の合計で約250万(エアコン代含まず)

 

これが安いのか高いのか、、、自身のモノに対する価値観のみぞ知る。ですね。

 

 

YUHE

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。