素敵な家はパーツも光る。「こだわりのパーツを買えるショップ4選」

HOUSING

 

素敵な家には「素敵なパーツ」が使われています。

そしてそれらは決して高いものばかりではありません。

例えばフックやタオルハンガー、コンセントカバーなど。

こんなところ?と言われるような小さなパーツが家の顔になることだってあります。

ささやかなおもてなしのように、拘りの小さなパーツはそこに暮らす人にとってもお客さんにとっても絶妙な心地良さがあります。

家にこだわり、家具にこだわり、パーツにこだわる。

折角なら3拍子揃った完璧な仕上がりを目指したくなりませんか?

今回ご紹介する素敵なパーツショップからぜひお気に入りのアイテムを見つけていただければと思います。

 

 

toolbox

パーツショップとしては有名すぎるショップ。小物から大物まで数多くのパーツを取り揃えています。

例えば、タイル、床材、壁材、ドアハンドル、照明、水栓、塗料など。

ホームセンターとは違う大きなポイントを上げるなら、どれもインテリア性が高いこと。

また空間づくりの事例集と銘打って、実際販売している商品を使った実例を見ることができるページがあるのでイメージしやすいのもありがたいところです。

商品ページだけではわからないことって結構あったりしますよね。

僕も気まぐれなDIYをする時にはこちらのアイテムを使うことが多いです。

それは他では扱っていないものが多いから。まさに拘りたい人向けです。

 

「え?そんなものまであるの?」

と、初めてご覧になる方は思わずそう言ってしまうのではないでしょうか。

 

家を彩るアイテムを取り付けるなら外せないショップの一つです。

 

 

PFS.パーツセンター

アメリカンなパーツを扱っているという印象が強いショップ。

渋谷区恵比寿のパシフィックファニチャーサービスという家具屋が運営するパーツセンターです。同じ場所では販売しておらず、それぞれ店舗を構えています。オンラインショップでも一部購入できます。

パーツの多くが無骨さのあるミリタリー系で「ガンガン使っていこう」的なタフさを感じるもの。

それは「かっこいい家具より、かっこいい生活」をコンセプトしているパシフィックファニチャーならではの目線です。

ホワイト、グレー、シルバー、カーキ、ベージュ。そんな色味の抑えられたパーツは主役というよりも脇役。

パーツらしく主張しすぎない部分、そして長く使っていけるタフさには大きな魅力があります。

かっこいい家を建てたいならここで扱うパーツがきっと似合うと思います。ぜひこちらで探してみてはいかがでしょう?

https://www.pfsonline.jp/shopdetail/004002000015/004/002/X/page1/recommend/より引用


https://www.pfsonline.jp/shopdetail/000000000444/004/002/X/page1/recommend/より引用

 

 

金物の上手工作所

家具屋であり金物屋でもある上手製作所。

実店舗は東大阪にありますがただいま移転中によりオンラインでのみ販売。

木材、鉄や真鍮などを使ったオリジナルのパーツを製作販売しているショップです。

世に出回る綺麗に整えられたものとは違った、本来の素材らしさを極力残したパーツを作ると言うのがこだわり。

そこには使い込まれて劣化するのではなく味わいとなって価値が足されていく、僕はそんな気がします。

たくさんのオリジナルパーツの中でも特にオススメしたいのはサイズオーダー可能なアイアンの天吊りハンガーです。

https://jo-zu-works.shop-pro.jp/?pid=127957928より引用

 

リノベーション住宅で時々見かける天井に吊られたハンガーパイプ。

インテリアを飾ったり、洗濯物を干したり、中には懸垂用だったりと用途が様々あって僕も憧れたアイテムの一つです。

今までなら建具でしか付けれなかったようなものが後付け出来る、しかも自分の家に合わせたサイズで。本当に嬉しい話です。

もちろん用途に応じた負荷に耐える下地が必要なので工務店や施工会社に確認するのが良さそう。

既製品でも色んなパーツが出ていますが、上手製作所にしかないものがあるので特に家づくりの細部にまでこだわるような方には一度見ていただきたいと思います。

 

 

BOLTS HARDWARE STORE

独特の感性を感じるパーツが揃う店。HPも独特です。

とりあえず一度ご覧になってみて下さい(笑)

オリジナルの商品を販売していて、他に比べて癖があります。癖といってもいい意味での癖。

「本質はデザイン業務」と言うだけのことはあります。

ミラー、照明、サインプレート、タオルハンガー、フックなど。やはり個性的。

https://bolts-hardwarestore.com/products/detail.php?product_id=5 より引用

家のパーツは必ずしも建てる時につけなくてはならない訳ではなく、住みながら決めていくのも一つの手段だと思っているので、こういう癖のあるパーツが並ぶとワクワクしてしまいます。

https://bolts-hardwarestore.com/products/detail.php?product_id=288 より引用

 

遊び心溢れるアイテムが壁や天井を飾り気分を盛り上げてくれる。楽しいですよね。

既存の家をもう一度飾り直す、そんな二度目の家づくりのような感覚でパーツを交換していくのも面白いように思います。

 

YUHE

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。