HAJIMEまして

LIFE

 

初めまして。

ブログを書こうと思い構想し始めてからはや2ヶ月が過ぎようやく公開できました。書こうと思ってもなかなか実行出来ないのが僕の悪いところ。非常にゆっくりなペースではありますがまた覗きにきたくなる様なそんなブログを作って行きたいと思ってます。

 

『ABOUT HOME』

ブログ名です。その名の通り家について。
インテリアや家での暮らしをテーマに書いていきます。

  

『家』

人にはそれぞれ落ち着く場所があると思います。
例えば車の中、海や山の自然の中、職場や学校、はたまた居酒屋やBARやカフェ。ずっとそこにいたいと思える場所です。

僕にとってはそれが家です。

「家」 = 人生で多大な時間を過ごす場所

家族と一緒に過ごす場所であり、一日の始まりと終わりの迎え生活の基本となる場所。

それが心地良い場所ならどんなに幸せだろうか。
そう思いませんか?

 

『昔の話』

 

僕がインテリアに興味を持ったのは二十歳過ぎの頃です。

実家の部屋を真っ白く塗り、壁も天井も穴だらけにしました。
6帖一間に似合わない大きなソファを買い、廊下から入れれず窓から吊り上げ搬入をする事2度、そして家具や雑貨を買っては売りの繰り返し。
と、なかなかの無計画さ。

アジアンテイスト、カフェ風のナチュラルインテリア、シンプルスッキリなインテリア、ブラックライトを使ったBAR風など、テーマを決めては一直線にしていきました。

若気の至りというのが正解でしょうか?
気になったものがあればとりあえず手を付けるといった感じ。

 

もしそんな過去の自分の姿を見たら突発性と行動力がありすぎてきっと笑ってしまいます。

 

一旦始めると手が止まらないところがあり納得いくまで何度も何度も模様替えをします。それは今も同じですが、あっという間に数時間。食事も一切とらずにやる事もしばしば。

そうやって悩んだ末に完成した部屋には何とも言えない喜びと達成感があり、そんな場所で過ごす時間が幸せでした。

そういう繰り返しの中で更に深くハマっていき、そして少しづつ『部屋から家へ』と目線が変わっていきました。

部屋で暮らすのと家で暮らすのは全然違いますよね。

目線が変わり将来家を建てるのならやはり便利な方が良いなと思っていたのですが、、、、家事もロクにできないちんちくりんな僕には何が良くて何が悪いのかの判断基準がありません。これでは良い家なんてとても建てれないと気づきました。

 

じゃあ、良い家を建てる為にはどうしたら良いか?

答えは簡単。

試しに全て自分でやってみる。

 

そんな感じで一人暮らしを始めました。

探しに探し見つけたのは元塾という店舗用物件でした。
あえて店舗用を探していたのは常識の範疇であれば手を加える事ができるからです。

当時リノベーションというのが少しづつ流行りだしていた頃で、bluestudioというサイトをよく見ていたのもあって、自分の思い通りにいろいろとイジりたいという思いがありました。
そのサイトを参考にしながら好きな雰囲気を作るために床を貼り壁の穴を塞ぎ塗装して、そんな激安のセルフリフォームを友人にも手伝ってもらいながら、日中は仕事と夜な夜な作業をしていた一週間でようやく住めるようになりました。

その時の経験は今でも活きています。色んなことをしてみて良かったと思います。

 

ようやく箱が出来上がり、ようやく問題の家事に取り組み始めました。

家事といっても本当にただ生きていくための活動、とそんなレベルでしたがそれでも失敗ばかり。

生活するための物を色々と用意するにあたり、最初は見た目の良いデザインを求めていて、すると機能が付いてこず、結果使うのが面倒になる。
だから今度は便利そうな物を買ってみる、、、でもやっぱり使わない。

それは好きじゃないデザインに気分が上がらないから。ワガママですがやっぱり両方大切だなと実感しました。

自分の生活や性格がよく解っていなかったのでこんな失敗を本当に沢山しました。

 

してみないとわからない失敗は経験です。
そもそも失敗するための一人暮らしですしね。

 

その後も場所を変え試行錯誤の日々を続ける中で、自分の好きなこと、良いと感じる事、苦手な事、嫌な事がわかる様になっていきました。

そしてようやく『良い家』から『良い暮らし』に目が向く様になりました。

 

目に見える家よりも目には見えない暮らしの方がはるかに大切です。

 

どんなに機能的で素敵な家を買ったとしてもそれが自分に合っていないなら、それは結局使いこなせないストレスの溜まる家。
インテリアも然り、どんなにかっこよいインテリアであっても可愛いものが好きな人にとっては意味のないもの。

そう思いませんか?

 

ありがたいことに時々うちに住みたいと言って下さる方がいます。
ですが住んだらきっと苦労すると僕は思ってます(笑)

それは良くない部分が見えていないから。
そして悪い部分を受け入れる準備が出来ていないから。

そもそも良いものには副作用があるという根本の考えがあり、それを覚悟の上で出来た今の家なんです。

快適な家を目指してもいませんし、見た目だけを目指したわけでもありません。

これは我慢できるけど、こっちはできない、どちらかといえば良いかな?っていうバランスをとった家。

 

「自分に合っている家こそ最高の家

家づくりにおいては「自分を知ること」こそ一番大切。
好きなことと嫌いなことの区別、これが出来ていないうちはもう少し時間をかけてからの方がいいと思います。

「ああしておけばよかった」がきっと沢山出てくるはずだから。
仮に3回建てる気ならば話は別ですがそんな方はここにはこないでしょう(笑)

暮らしを作り出すのは結局のところ自分です。家はしょせん物でしかありません。幸せな気持ちにはなりますが幸せにはしてくれません。
扱う自分が使いやすい様に使ってこそ良い家です。

 

だから自分に合っているかどうかが一番大切。 

言い方を変えれば良い家は建ててしまうとそうそう変えれませんが良い暮らしはいつでも自分次第で作り出せます。

 

今の自分に合わせて暮らしをデザインし直せばいい。

家での好きと嫌いを整理し、良いと思ったものを足し、要らないものは引いていく作業。リセット。

 

居心地の良い最高の空間を一緒に考えていきましょう。

僕の好きをシェアします。もしかするとそれがあなたの好きになるかもしれません。好きを増やした暮らしを目指しましょう。

どうぞ宜しくお願いします。

 

 

YUHE

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. shinco

    早速ブックマークに入れさせていただきます!
    いつも素敵なお家をインスタで拝見させていただいていてうっとりしてます〜٭¨̮♫
    更新楽しみです!

    • yuhe

      >Shincoさん
      初コメントありがとうございます(^ ^)
      インスタの方でもまた更新したときにはお知らせしようと思ってます。

      また覗きにいらして下さい( ´ ▽ ` )ノ

  2. ひろ

    はじめまして。
    家作りにそこまで真剣に考えてやってきたからこんな素敵なお家が出来たのですね。
    私は特にこだわりもなく建売住宅を買いましたが、家具を買いに素敵な家具屋さんに行って素敵なインテリアを見ているうちに、後になってこだわりが出てきて、ああすれば良かったこうすれば良かったと後悔ばかりしています。
    インスタの素敵なpostを見て癒されています。
    これからも素敵なpostとブログを楽しみにしています。

    • yuhe

      >ひろさん
      初めまして。
      後になって拘りたくなるものですよね(゚∀゚)
      よくわかります。

      僕も他所様の素敵な家を見るたびにああしておけば良かったと思うことがあります。
      結局その時はそういう発想が思いつかなかったんですよね。

      そして家具屋に行く度にこれ欲しいなとも思ってしまいます。なかなか買えませんがそれを眺めて家で使うのを想像するのがまた楽しいです。

      家を変えることは出来なくても、自分なりのリラックススペースや特別な場所ができるだけでも全然違うと思うので、そんな建売では叶えれなかった拘りをひろさんなりに作り出していただければと思います。

      コメントありがとうございますヽ(´▽`)/

  3. MAX

    こんにちは。
    はじめまして。

    ハイセンスで素敵なお宅で、羨ましいです。
    コーディネートや植物、照明などのセンスも私の理想です。

    現在、家を建てることを検討していまして、どのような家にするか考えていました。参考にさせて頂きます。

    これからの更新も楽しみにしています。

    • yuhe

      MAXさん
      初めまして(^ ^)
      褒めていただいて有難うございます。

      僕も他の方のブログを参考に家を建てました。
      自分のブログが少しでも役に立てば嬉しく思います。
      是非素敵な家を建てて下さい。

CAPTCHA