HOME VIEW [ROOMS] 2018

HOME VIEW

 

先日、ふと思いつきで模様替えをしました。

もちろんあまりお金をかけずに既存のものを活かすのが最低限のルールです。

 

ただそうは思っていてもなかなかうまくいのが世の常。

買い忘れや無駄な買い物をして出費が嵩んでしまいました、、、イシノヨワサ😱

 

今回メインで使うのは無印のユニットシェルフです。

2m超えの帆立を追加し、棚を追加。

LOWスタイルからHIGHスタイルへとシフトチェンジ。

 

部屋の模様替えで一階のこの部屋を使うのには多少なりとも「リビングの不満や出来ないことを解消する」という思いがあります。

その1つが飾り棚。

好きな物を思う存分に飾りたいという欲求を満たすべく、背の高い棚を使ったHIGHスタイルです。

 

また、必要以上のものを置かず使いやすくて掃除のしやすいことも作業部屋を語る以上大切なポイント。

なので、棚の下も掃除がしやすいように開けておきます。

少し使いにくいのですが雑誌は一番上に。飾るのがメインですから。

背表紙がカラフルなので見えないように平積みにします、横からはタイトルが見えるので全て取って確認する必要もありません。

少しの手間なら見た目をとります。

 

テーブルも二人で使うには手狭なサイズだったので少しだけ幅を広くしました。

カラーボックスの上に塗った板を乗せただけのテーブルですが使い勝手は悪くはありません。

120×100 cmの天板

元は120×35cmの板2枚を繋げただけ、もう一枚同じサイズのものを繋げようとしたのですが、、、そのサイズがまさかの廃盤。

結局120×30の板を繋げ少しだけ等間隔のずれた天板に、、、でも気にしなーい。

 

棚板の高さは窓からの光を遮らないように調節。

IKEAのアームライトは使い勝手が良いです。

好きな作家さんの作品を並べれるのは本当に幸せなこと。

リビングだと壊されてしまいますから😱

 

飾り棚が飾り棚たる由縁

飾るための家具だから多少飾りすぎたとしても違和感がない、そんな当たり前のことに最近気づきました(笑)

床にモノが少ないだけでスッキリ。

 

夜も雰囲気を壊さない程度に明るくて作業が捗ります✌️

あと少し照明で遊びたいと思ってますが、時間がかかりそうなのでここで一旦完成とします。

まるで自分の部屋ができたみたいで嬉しい🙌

 

YUHe

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。