【SNS】インフルエンサーって何のこと?

SNS

 

今回のテーマはインフルエンサー。

これを書いていた時にインフルエンザにかかってしまったのは偶然です。
似てますよね(笑)

  

インフルエンサーとは

インフルエンサー (英: influencer)は、世間に与える影響力が大きい行動を行う人物のこと。その様な人物の発信する情報を企業が活用して宣伝することをインフルエンサー・マーケティングと呼んでいる

https://ja.wikipedia.org/wiki/インフルエンサー

 

今の時代でいうと、SNSでの発信力、影響力の大きい人を総称してそう呼ぶようです。
つまりフォロワー数の多く影響力のある人。

フォロワー数が1万人でナノインフルエンサー、10万人でインフルエンサーと言うそうです。

インフルエンサー・マーケティングとは
そういう人達を使って商品や案件を宣伝する方法。

企業がインフルエンサーと呼ばれる一般人を採用するメリットは何か?

それは消費者により身近なところから宣伝が行えること。それにより宣伝の効果が高いです。
また芸能人に比べ遥かに単価が安いことから企業側にとっては広告費削減が見込めます。

インフルエンサーは広告塔としての費用対効果が高いということになります。

 

どんな案件があるのか?

プレゼント型案件(ギフティング)

インスタグラムでは、日々インフルエンサーマーケティングが行われています。その多くがプレゼント型案件になります。

フォロワーが数千人を超えた頃より声がかかります。
目安は3000人くらい。

クーポンコードやURLが張ってあったり、プレゼントや提供、PRなどのハッシュタグがついている投稿がそれにあたります。

僕自身も今までに
時計やインテリア雑貨、家電、食品、お花のお届け便など
多くのプレゼント案件を受けたことがあります。

こういった案件はダイレクトメッセージで来ることがほとんどです。

もちろん、一つ一つの条件は異なります。
1〜3回のPOST、指定のハッシュタグや訴求ポイント、アカウントのタグ付けが必要であったり、ストーリーズを使っての宣伝などをお願いされることもありあります。

 

案件は誰でも受けれるのか?

宣伝なので一定のフォロワー数が必要です。

経験上フォロワー数が1000〜2000人くらいになった時点で声がかります。
特に多くなるのは1万人を超えたあたりから。

影響力が必要なのでフォロワー数は多い方がいいですよね。

もしもこういったことに興味があるなら、フォロワーを増やす努力をしてみるのもありだとと思います。

DMの一例を載せておきます↓

〇〇の広報を担当している△△と申します。
素敵なインスタグラムのお写真を拝見して、私どもの商品をプレゼントさせて頂きそれをPOSTして頂きたいのですが

〜中略〜

〇〇のタグ付け、○枚以上のPOSTをお願いします。

もしも興味がございましたらお返事いただけると嬉しいです。

こういう感じのものが多いです。

個人的にはとてもありがたく嬉しい話だと思ってます。
商品を頂いて写真を撮ってPOSTをする流れになります。

このプレゼント型の案件は企業側にとっても一番安価なインフルエンサーマーケティングだと思います。
仮に企業が相手だと広告料は数十万かかります。

個人だと一商品あたりにかける宣伝費が全然違います。ただし企業側にとって宣伝効果があると感じてもらう必要があります。
普段の投稿で意識したいところです。

 

インフルエンサー登録をして案件をとるもの

また案件を受ける別の方法としては、インフルエンサーと企業を繋ぐ仲介業者に登録する方法もあります。

こういう企業は「インフルエンサー 登録」と検索したらすぐに出てきます。
doorとかSPRITとかCOREとかですね。

ただし誰でも登録できるわけではありません、こちらも条件があります。

やはり一定数以上のフォロワー数が必要です。
1千人〜1万人という数が主流です。

影響力が必要な仕事なので妥当な数字かなと思います。

こういった案件の単価は、フォロワー数に応じたり、いいね数に応じたり、投稿から売れた数(成果)など様々です。
また一定の金額が決まっているものもあります。

最近ではストーリーズでの案件が多いです。
1万人以上になるとストーリーズにリンクをつけることができるので直接的な販売促進が行えるためです。成果型の多くは1件制約あたり数百円〜数千円のものが主となります。

 

登録型のメリットとデメリット

インフルエンサー登録をすることのメリットとしては、自分からアクションを起こせる事だと思います。

もちろん選択は限られているし、案件は応募となるので必ず行える保証はありません。ただ待っているのに比べればはるかに多くなるでしょう。

また達成報酬が「お金」であるという事もメリットと言えますね。
プレゼント型の場合は商品のみという場合が多いからです。

もし本当に欲しいものだったら嬉しい話ですが、そうではない場合には大きなメリットとは言えません。

ただし、間に仲介企業を挟むことになるので単価が調整されているのが特徴です。唯一のデメリットそこかなと思います。

逆に仲介企業を挟むメリットとしては安心できることが挙げられます。

プレゼント型の場合は個人間での取引になることも多いので、登録型と比べリスクがあるとも言えます。個人情報を見ず知らずの人に教えるので充分気をつけたいところ。

確実な対策とは言えませんが、安心度を上げるためにできることとしては、相手のリポストやフォロワーリストを見ること。
フォロワー数が多かったり、リポスト数が多ければ多少は安心材料となります。

裏を返せばフォロワー数が数十〜数百人くらいの規模だと安心できる材料としては弱いのかなとも思います。
フォロワーはお金を払えば買えたりもするので怪しいなと思う場合は避けた方が良いです。

当たり前ですが、DMで送られてきた文章が丁寧であることは絶対にみるべきです。個人情報を教えるわけですから、取引をする人を信頼できることはすごく大事。慎重に越したことはないですね。

 

 

まとめ

フォロワーが増えると、インフルエンサーになれるチャンスがあります。
個人的にはインフルエンサーになるメリットは大きいと思っています。

好きなことを仕事にできるチャンスが広がる。
収入を得られるチャンスができる。
結果的に人生の選択肢が広がるといっても良いのかもしれません。

やってみる価値はあります。

特に自分の好きなことを発信し続けることで、そういうチャンスが生まれるならやってみた方がいいでしょう。どう使うかはあなた次第。

 

今回はインフルエンサーについて書きました。 

 

 

YUHE

 

関連記事一覧