• HOME
  • BLOG
  • LIFE
  • 最近の企業案件について(インフルエンサー)

最近の企業案件について(インフルエンサー)

LIFE


最近特にインスタグラムのダイレクトメッセージ(DM)で商品紹介をお願いされることが多いのですが、なかなか条件が合わず断ってばかりいます。
いい案件っていうのはそう都合よく来るものではありません。

とは言え一ヶ月に数件もあると、流石にどの企業もインフルエンサーマーケティングには力を入れている部分だなと実感させられます。
もちろん動画が主体のユーチューバーほどの影響力はないにしろ画像メインのインスタグラムでもちゃんとした広告需要と多少の売り上げは残せるので企業として取り組むべきマーケットですよね。

まあ実際受ける本人としては、多くの場合があまり興味のないものなのもまた事実。
しかもプレゼント型の商品案件というのが多いのでこれではやはり噛み合いません。

というのも僕は基本定額でマネタイズしているからです。
POSTや投稿回数、ストーリーズリンク、他SNS集客などの内容によって変わりますが、時間を使って真面目に宣伝する以上それが当然だと思うからです。


仮に本当にほしいものだったり紹介したいと思えるものであればもちろん融通は利かせます。決め切らない、そこが会社と個人の自由度の違いですね(笑)


最初の頃は声をかけられれば嬉しいからなんでも受けてしまいがちですが、メールのやり取り、撮影や編集、紹介文に仮に2時間かかっていて1000円のものを紹介していたのではなんの得も無くむしろ損をしているといってもいい。
今となってはちゃんと時給脳で考えることが大切だと思っています。

 
と、この一連の話をどれくらいの方が理解しているのか少し不安になってきました(笑)

「そもそもインフルエンサーって何のこと?」っていう方はまずはこちらの記事をご覧下さい。

「インフルエンサーってなに?」

 

今回はこういうインフルエンサー案件についてどんなものがあるのかを少し書いていきます。

もしかすると興味があるっていう人が少しくらいはいるのかな?と思ったからです。
少なくとも2、3年くらい前の僕自身が少し興味があったので(笑)

 

では、どんな内容のものが来たのか僕自身の体験談をもとに解説していきます。

 


お菓子の案件


内容はお菓子が一箱買われたら一人分のお菓子を子ども食堂へ寄付するというもの。
うんうん、それだけ聞くと素敵な企画ですよね。

でも。
それなら中間マージンを発生させず直接寄付した方がいいんじゃ無いかな?と正直思ってしまいました。

一箱買われたら一箱寄付するっていう内容であればまだしも一人分のお菓子ってところが少し引っかかる、、、
他の子はどうするんでしょうね?うーん、もやもや。

ビジネスですからね、そういう部分は必ずあるもの。
僕も定額で提示した上で折り合いつかず断る形となりました。

 

 

お掃除サービスの案件


内容はダイソンの新製品を使ってお掃除サービスを受けれるというもの。しかもギャラ付き。ちなみに2万円。
掃除をしてもらい更にギャラも発生する、なかなか太っ腹な案件でしたが結局居住地がエリア対象外のため受けれませんでした。
大事なところで田舎のネックが、、、(笑)

そもそも富山です。と答えた時点で返信がなくて、どうなりましたか?と聞いてようやく回答される始末。

その後、ダイソンの他の製品を紹介をしてほしいともお願いされましたが、その商品というのが業務用のライト。
え?どうやって我が家で紹介したらいいの?と思わず2度見。

電気工事が必要に見えますがどうなんでしょう?と聞いたらまたまた返信なし。

企業さん、、ちゃんとしてよー。
それじゃただの時間泥棒だよ(笑)

ここに限らず実際失礼な企業もあるのでもしも声がかかってもこういう担当者は信頼が薄いのでお気をつけ下さい。

 

追記(2019年7月22日)
後日連絡がありました。業務用ライト以外のものになりました。

 

 

カスタム革財布と地球儀の案件


色をカスタムできる革財布の紹介や宙に浮く地球儀の紹介も声がかかりました。
どちらもプレゼントするんで紹介して下さいという内容。

残念ながらどちらも僕には必要のないものなのでお断りしました。
右も左もわからないかなり前なら受けていたかもしれないです(笑)

でも本当に必要なもの以外は最終的にはゴミになってしまう。
これはお互いにとって良くないですよね。

 

 

判断基準


そもそも論として、まずフォロワーさんの興味のあるものか?っていうのが凄く大切な部分になってきます。
だって僕としても変なものや良いと思えないものをフォローしてくださっている人には勧めれないじゃないですか。

本当に品質が良くて自信を持って紹介できるモノ。

ここが一番大切なポイントです。
そして悪いところや残念に感じたところをしっかり言えた方がいいでしょう。

これこそベストです。

でも滅多に来ないですね。
でももし来たら嬉しいです。

もしもこれを見てくださっている企業の広報担当をしている方がいたなら、是非声をかけて下さいね(笑)

という事で今回は最近きた企業案件について書きました。

もしもインフルエンサーに興味があって案件を受けたいと割と真面目に考えている方がいてアドバイスがほしいと思う方がいたならDMを下さい。

応援します、ぜひ一緒に頑張っていきましょう

 

 

YUHE

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。