【暮らし】Macを売るならAppleはやめておこう

暮らし


こんにちはYUHEです。

ご存知の方がほとんどだと思いますが、先月からYouTubeを始めました。
いざやってみるとまあ本当に大変で、、、笑
いつかまたその記事も書きたいなと思っています。

YouTubeをやるにあたっては動画編集が多少なりとも必要になってきます。

その編集工程でスペックの低いパソコンだと途中で画面がフリーズしたり急にアプリが落ちたり、また書き出しにめちゃくちゃ時間がかかったりととにかく効率が悪い。
流石にこのままでは厳しな〜と思い買い替えをしました。

となると、以前使っていた僕のMacBook Proが余ってくるわけです。

その時ちょうどというか、タイミングよく(いや悪く?)嫁さんのパソコンもちょこちょこエラーが出始めてきていてそろそろやばい感じがありました。

そこで僕のお下がりを使ってみることになったのですが、始めてのMacって結構使いづらい。

Windowsに慣れきっているとどうもしっくりこない。これは僕もそうだったので良くわかります。

そして2週間ほど経っても全くと言っていいほど使わなかったので、それなら売ってしまうことにしました。

そして昨日売ってきた結果がこちら。

 

66,990円になりました。

 

スペックについては以下の通りです。

MacBook Pro 13インチ(2016-Touch Bar)
CPU Core i5 2.9Hz
メモリ 8Gメモリ
SSD 256GB


事前に調べて行った買取上限金額が【87,000円】

査定では、
天板と液晶画面にわずかな傷があり-20%(17,400)
側面にわずかな凹みがあり-10%(8,700)

¥60,900-

傷についてはどちらもよーく見ないと分からないレベルです。
でもそんなのは関係ないみたい。

またたまたま買取強化期間中だったので+10%(+¥6,090)がついて。

最終金額は ¥66,990- となりました。

 

もとは約15万円で購入した物。なので差額は9万円です。
そして3年ほど使っていたので、年間だいたい3万円で使っていた感じ。

月3000円弱と言ったらiPhoneの端末代くらいですね。


まあこれを安いとみるか高いとみるかは人それぞれですが、新しいMacBook Proを買う時にアップルの下取りに出したとしても4万円ほどだったので、ほんの少し得をした気分。

どこに出しても大抵難癖つけられ買取上限金額なんてものには届かないと思います。
ただそれでも何も知らないで売るのと、ちゃんと調べてから売るのでは雲泥の差ですね。

ネットを使いこなしている人。そうでない人。
ほんとに大きな差だな〜。



YUHe

関連記事一覧